menu

新生 此の君会 関西 舞踊講習会 7月15日(土)、16日(日)

 本年も早いもので暑い夏がそこ迄やって参りました。少し荷が重いかと思われました『鏡獅子』(前ジテ弥生)又地唄『葵の上』も家元の健康も回復に向かわれて、皆さんの努力により、それぞれの方の体に身についてきたと御家元もお喜びでした。今回の7月の稽古にて此の君会の第二期を終了し、又御家元、会員一同、皆様との御相談で楽しい第三期をはじめていけばよいのか、それぞれお考えを申し述べ下さい。尚、東京の講習会は毎月1回、春より復活いたしております。御都合のよい方には御参加して頂き、7月からは清元『雁金』を勉強いたします。汲めどもつきぬ深い、楽しい踊りを目指して、又此の君会も勉強曲などを心がけていきたいと思っております。夏に負けず、病に負けず、又御家元の復帰公演は来年の春に大きな公演を予定調整いたしております。大いに期待、そして御支援を賜ります様お願い申し上げます。


平成29年吉日

梅津流舞踊研究所



日時 平成29年7月15日(土)、16日(日)
会場 15日(土) 中ノ島リーガロイヤルホテル(エコールドロイヤル稽古場) 13:00より
16日(日) 中ノ島リーガロイヤルホテル(エコールドロイヤル稽古場) 13:00より
受講資格 8歳以上の男女とさせていただきます。
持ち物 ■稽古着
(汗をかきますので浴衣などでけっこうですが
細帯はご遠慮ください。
また必ず、白足袋をお持ちください。)

■稽古扇子2本
(二年振りに梅津流稽古扇子が新しくなりました。勉強会用又稽古用に大切にお使い下さい。十松屋福井の歴史有る竹、地紙は他所にない特別な貴重な扇子です。大切な行事の際は全員、新しい扇子を用いる事になりました。 )

■手拭い(鏡獅子では袱紗を使いますので御用意下さい)

コースにより別途追加の持ち物が必要となる場合もございますので下記のコース予定表をご確認ください。

基本コース 長唄「鏡獅子」(仕上げ) 
舞い踊りの基本の集大成の中でも特別曲
受講料 各日21,000円
専門コース 地唄「葵の上」(仕上げ)
梅津流特別選定曲奥許し物
受講料 各日29,000円

※両コース受講の方は各日50,000円となります。
※受講される方は、基本コース、専門コース共に見学は無料となります。
※見学のみをご希望の方は、各コース10,000円、両コース15,000円で承っております。

【お申し込みについて】
梅津流舞踊研究所事務局
FAX 050-3730-0198
●講習会のお申込書をこちらからダウンロードして頂き、申込書をFAXでお送りください。
●お申し込みは受講日の3日前までにお願いいたします。
●お申し込みは必ずFAXにてお願い申し上げます。
●3日前を過ぎてからのお申し込みはお手数ですがお電話にてお問い合わせください。
(TEL:03-5738-7206)
●受講は1日のみでもご参加いただけます。
●見学の場合も申込用紙にご記入の上、「見学希望」とご記載ください。
●当日、見学→講習のご変更も承ります。


【お支払いについて】
●受講料は、講習日の3日前までに下記口座へお支払いください。
(お申し込み日数分まとめてでも、講習日毎でも結構です)
<お振込先>
 三菱東京UFJ銀行 青山通支店
 普通預金 0773871  口座名 梅津流舞踊研究所
※振込み名義はお申し込みのお名前と同名にてお願い申し上げます。
万が一、異なる場合にはお申し込み用紙にその旨をご記載ください。


【キャンセルについて】
●講習日7日前よりキャンセル料がかかります。
 7日前より3日前までは10,000円
 2日前より当日は全額


【稽古扇子について】
講習会ではお扇子の正しい持ち方や使い方などもお伝えいたします。
梅津流稽古扇子は、骨に白竹を使い表裏がはっきりしているものになっております。
初めてご参加される場合、稽古扇子につきましてはお手持ちのものをご使用いただいでも構いませんがお持ちでない方は当日10,000円にてお買い求めいただけます。


【お問い合わせ】
梅津流舞踊研究所事務局
TEL 03-5738-7206(平日10~18時)
メールinfo@umezuryu.com
※留守電の場合は、お名前とご連絡先を残してください。
 折り返しご連絡いたします(翌日以降の場合もございます)。

ao16.jpg

ao39.jpg

ao45.jpg

ao54.jpg

nara01.jpg

nara02.jpg